今、借りるなら固定金利が良し!

消費税率アップ前に夢のマイホームを買っちゃおうと考えられている方が多いと思います。

でも現金一括でマイホーム購入ができる方なんてほんの一握り。
大概の方は住宅ローンのお世話になることでしょう。

しかし住宅ローンにも変動金利型のものと固定金利型のものがあり、どちらを選ぶべきか悩ましいところだと思います。
では今借りるならどちらの方がお得なのでしょうか?

homeloan_201304_01_large

まず現在の状況を考えてみましょう。
現在は日銀の緩和策のおかげで低金利が続いており、変動金利で借りるなら、かなりの低金利で住宅ローンを借り入れることができます。
これだけ聞けば変動金利で借りるのがお得と考えられることでしょう。

ただ変動金利は、国の政策により影響を受けることを忘れてはいけません。
日銀が金利上昇政策に転じるとあっという間に、住宅ローンの金利も上がってしまい、最初あった固定金利型との金利差なんてすぐに吹き飛んでしまいます。

そういうリスクがあるため、固定金利選択型と変動金利選択型の中間タイプである、固定金利期間選択型をお勧めされる方も
いらっしゃいますが、固定金利期間選択型は固定金利型終了の時点で、変動金利型に移行するのが通常ですので、
やはりリスクはゼロにはなりません。

金利上昇リスクから考えるならば、一番安心なのは固定金利型です。
変動金利型ほどではありませんが、固定金利型の金利も今かなり低くなっており、借り時なのです。

住宅ローンを借りる時は、短期的な視野で考えるのではなく、長いスパンで考えるべきです。
長期的視野で考えた場合、固定金利型を選ぶのがベターなのではないでしょうか。